読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱物語

不自由気ままに、気の向くままに… 鬱々悶々とした日々に何かを…。

自己紹介的な…【その2】

 

前回は持病のことを書いたんだけど、もしかしたらまた増えるかも…。

 

去年の秋頃から半年に渡って続く隣人の深夜に及ぶ嫌がらせ…。

前にも書いたけど、10年間付き合った彼女との別れ…。

そして、その元彼女と中途半端に顔を合わせる中で広がっていく意識のズレに耐えきれず遂に絶縁…。

 

そんなこんなで色々なことが重なってしまって心療内科まで受診する事に…。

 

そして薬は増える一方…。

 

 
f:id:fourdice:20170323221550j:image

 

今日も病院に行ってきたんだけど、付き合いが長過ぎたせいで街のどこを歩いていても彼女の影がチラつく…。

 

いつまで経っても消えてくれないのなら、いっそのこと俺が消えてしまいたい…。

 

そういえば病院で先生にエラく心配されてしまったんだが…俺そんなに酷い表情してたのかなぁ?…(¯―¯٥)

 

 

 

とまぁ〜鬱々としたことばかり書いてしまったけど、一つ良いこともあったんだった♪

 

ヘルニア治療の後遺症で残った右足の痺れのせいで今まで長時間の歩行が辛かったけど、遂に杖を購入!
これまでは頑張れば何とか普通に歩けてたから杖を持つことにちょっと抵抗があったんだけど、実際に使ってみると思ったよりスムーズに歩行できてかなり楽だった☆

 

でもねぇ…

帰ってきたら腕がパンパンで筋肉痛になってて、結局プラマイ零でした…(^_^;)