鬱物語

不自由気ままに、気の向くままに… 鬱々悶々とした日々に何かを…。

消化器内科に泌尿器科に心療内科…心の傷

 

以前、自分の病気などについては『プロフィール・改』でも書いたと思うけど、もう一つ病気に関して思う事があるから書いておこうと思う。

 

fourdice.hatenablog.jp

 

自分は『クローン病』と『痔瘻』と『椎間板ヘルニア』で1カ所と、『腎臓結石』の泌尿器科で1カ所。

併せて2カ所の病院に通っていたけれど、今は『心療内科』にも通ってて、併せて3カ所の病院に通ってるんだけど、去年から通いだした『心療内科』が何よりも衝撃的だった。

 

昔、元カノが自傷過呼吸心療内科に通っていたので、ある程度わかっているつもりでいたけれど、今自分が心療内科に通い出して、同じように心療内科に通ったり入院したりしてる子達の話を聞くたびに心の病気は本当に根が深いんだと実感した。

 

家庭的に事情があったり…親の身勝手な言動だったり…

学校や会社でのストレスだったり様々だけど、どの話を聞いても

「人間として…親として…どうしてそんな事ができるんだろう?」

ってことばかり。

 

元カノは家庭の事情で、兄弟がいるのに自分だけが長年親戚に預けられていて居場所がなく、二の腕を何度も何度も切っていて、昔の話をする度に泣きわめいては過呼吸になって、それでも自分を責めていた。

付き合いだした頃は、話を聞く度、俺のはたぶん別の感情だけれど一緒に泣いていて、真っ当な考え方に戻って落ち着くまでに5年くらいはかかったと思う。

 

ある子は親に虐げられ、奴隷のような扱いを受けていたらしい。

またある子は、未だに他の姉妹とは区別され、虐待を受けているらしい。

ニュースを見れば、親が子を殺し、子が親を殺す…。

そんな話題を当たり前のように耳にする。

許せないし、信じられない話しばかりだ。

みんな素直でいい子なのに、どうして親の身勝手でそんな酷い目に合わなければならないのか…心に受けた傷は並大抵のことじゃ癒せないっていうのに…。

そんな輩共には同じ目に合わせてやりたいと心から思うよ。