鬱物語

不自由気ままに、気の向くままに… 鬱々悶々とした日々に何かを…。

amazarashi『つじつま合わせに生まれた僕等(2017)』より

 

終わりから始まった僕等に

怖い物なんて何も無かった

旅路に宛はなく

ここじゃないどこかを探す

雨風にたゆたう

波間にメッセージボトル

恒久的な欠落を

埋めようともがくあの日の覚悟

あれから七年後

ようやく辿り着いたこの岸辺へと

正解でも

間違いでも

それが分かるのはどうせ未来

そう言って託した未来に今立って

結局言えることなんて何一つなくて

吐き出す度に擦り減り

抗う度に傷つき

けど、それ故の気付き

書き留めるだけの日々

空白を埋める生き死に

手を差し伸べてくれた導き

手放した分の重み

背負い歩き続ける意味

何か変わると信じて託した言葉

音の間

過去から見れば

今日の僕が合わせるつじつま

五分四十秒答え合わせ

過ぎた時間こそ笑え

間違ってなかったと言う為の今日だ

逃げ道でもない

感傷でもない

凍える夜に縋り付ける温み

そういう記憶だけを思い出と呼んで

帰らぬと決めたらまた旅路へ戻れ

今日だってどうせやまない雨

運命と呼ばれる全てを疑え

降らば降れと天をにらみつけ

どうか挫けることなく光へ進め

 

amazarashi『つじつま合わせに生まれた僕等(2017)』より

 


amazarashi 誦読『つじつま合わせに生まれた僕等 (2017)』 Music Video

 

何度聞いても身震いする。

好きで好きでたまらない。